Skip to content

前戯が苦手な男性諸君

Posted in 恋愛


大人になってくると、男女の仲は好き嫌いだけでは済まなくなっていきます。
では好き嫌い以外に何がお互いの仲で重要になってくるか。
それは
「夜の営み」
そうセックスです。
「大好きな人と愛のあるセックスできれば満足」と言っている女性もいますが
30過ぎた既婚♀の私からすればひよっこも甚だしい。綺麗事ぬかすなって感じです。
それほどまでに身体の相性というのは長続きするための大事なファクターということになっていきます。
ではセックスとは何なのか?
大きく分けると3つの要素から成り立っていると考えます。
「前戯」「プレイ」「ピロートーク」
今回は前戯の苦手な男性に向けて何をしてもらえたら女性は嬉しいのか。女性目線で語らせて頂きます。

 

■前戯は序章
「セックス」を1本のドラマで例えると前戯は「挿入」というドラマで一番盛り上がるシーンの前
序章になるのです。
最初意味がわからなかったら、一番盛り上がる場所でもポカーンとしてしまいますよね。
そのぐらい大事なものなんです。
ですが、最近の男性諸君はこの大事な序章をおざなりにしすぎる傾向にあります。
それもAVの影響なんでしょうか。
会ってすぐ挿入とかあれは作品の1つであってリアルだと女性は全然好きじゃないのです。
女性は雰囲気もセックスを盛り上げる重要な1つと考えているんですよ。雰囲気なしじゃ濡れるものも濡れません。

 

■スキルはいらない
ではどんな前戯が女性は喜ぶのか。
人それぞれ好みはありますが、一環していることは「雰囲気作りながら丁寧に」です。
経験不足でスキルに自信がない方でもこの前戯の「雰囲気作りながら丁寧に」は誰でもできるはずです。
具体的にいうと
・ムードを作る
これはラブホでも部屋でもこれからセックスするよ。あなたの事を愛しているよ、可愛いよと相手にわからせることです。

 

・キスからゆっくり
前戯においてキスは大事な大事なものです。たまにキスもしないであせって服脱がしたり、パンツ脱がす男性いますが
女性は「えっ身体が目当てなの?」と疑心暗鬼になってしまいます。

 

・乱暴はダメ
服を脱がして、愛撫してくれるのは嬉しいのですが乱暴に扱うのはNGです。これもAVの影響なのでしょうか。
乱暴にされるのも好きな女性はいますが、大体の女性はやさしく扱われた方が感じやすいと思います。
じっくり時間をかけて愛撫や触ってくれたら女性はどんどん気持ちが乗ってくるものです。

 

■めんどくさがらないで
このように前戯で一番ダメなのは「めんどくさること」
めんどくさがらず、下手でも雰囲気作ってゆっくり愛してくれれば、女性は心も身体もとりあえずはあなたに向いてくれるはずです。

 

ピロートークが苦手な男性諸君

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です