Skip to content

愛人クラブでのプレイが苦手な男性諸君

Posted in 恋愛


■プレイの基本は持ちつ持たれつ
「セックス」を1本のドラマで前回例えさせて頂いたのですがプレイには「挿入」というドラマで一番盛り上がるシーンが入っています。
そのドラマを1人で頑張ってもたかが知れます。2人で頑張るからこそ盛り上がるのです。
とりあえず男性諸君が頑張ってくれなければ女性も頑張りません。女性の私が言うのもなんですがセックスは主演が女性で助演が男性なのです。
助演の頑張りが主演のテンション、モチベーションをあげてくれるのです。
逆に女性だけ頑張ってる画ってなんか寂しくなってきますよね。
とにかく男性は頑張って女性を喜ばすという気持ちを根底に持たなければなりません。
そうすれば女性も頑張ってあなたを喜ばせようとしてくれるはずです。

 

■スキルがなければ
プレイは経験、場数が物をいいます。経験が多くても下手な人はいるのでプレイの上手さは経験+才能と私は考えております。
頑張っても経験人数が多い方には叶わない事が多いです。
ではそんな男性はどうすれば主演となる女性を喜ばせることができるのか?

 

・大人の玩具を使う
俺は道具になんか頼らない。男は生身で勝負だといっている男性諸君。
変なプライド捨ててください。私の体験上、ホントに下手な人はいくら経験しても上達しません。
そんなときは素直に大人の玩具を使ってみてください。
プロが女性を喜ばすために作ったものです。失敗するわけがないんです。
大人の玩具を使う時は一言「使ってよい?」と女性に聞くのも忘れずに。雰囲気ぶち壊すときがありますから。

 

・なりきる
これはお互いに設定を付けるともいいます。
例えばAV見ながら画面に出てくる人になりきるとか、お互いアニメやドラマ好きなら役になりきってセックスをする。
この場合は雰囲気が女性を興奮させますので、多少スキルがなくてもそれ以外で女性を喜ばし興奮させることが出来るでしょう。

 

■言葉攻め
プレイが苦手な男性は、言葉攻めで女性を脳から喜ばすこともできます。
女性は脳で男性は下半身で感じるとも言われるくらい女性の脳を刺激することは重要です。
言葉攻めといっても相手を全くみない言葉攻めは逆効果です。
女性がどう言えば感じてくれるか、挿入以外にも大事な事はたくさんあるのです。

 

愛人クラブの情報サイト:愛人クラブ.com

 

浮気症の恋愛講座

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です